相続

自動車の相続

相続手続き

相続財産に自動車がある場合、運輸局で自動車の相続手続きをします。

相続人が複数いる場合には、遺産分割協議書等が必要です。

もっとも、自動車のローン契約内容によっては、相続手続きではなく、使用者の変更の申請をします。

必要な手続き内容は車検証で確認することができます。

相続時の車検証

所有者欄が被相続人

自動車の相続手続きが必要です。

所有者欄がローン会社

自動車の相続手続きは不要です。

但し、使用車欄が被相続人であれば別途変更手続きが必要です。

所有者欄が販売店

自動車の相続手続きは不要です。

但し、使用車欄が被相続人であれば別途変更手続きが必要です。

相続手続きの流れ


  • 戸籍収集

    市町村役場で被相続人と相続人の戸籍を収集する。


  • 遺産分割協議書作成

    相続人全員の署名・捺印が必要。


  • 運輸局

    運輸局の窓口で申込書と必要書類を提出する。


  • 完了

    新しい車検証が発行される。


相続手続きの必要書類

公正証書遺言の場合

  • 公正証書遺言
  • 被相続人の死亡の記載のある除籍謄本
  • 被相続人の除籍の附票の謄本
  • 自動車の相続人の印鑑証明書
  • 自動車の相続人の戸籍抄本

自筆証書遺言の場合

  • 自筆証書遺言
  • 検認済証明書(裁判所発行)
  • 被相続人の死亡の記載のある除籍謄本
  • 被相続人の除籍の附票の謄本
  • 自動車の相続人の印鑑証明書
  • 自動車の相続人の戸籍抄本

遺言がない場合

  • 遺産分割協議書(実印)
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 被相続人の出生から死亡までの除籍謄本
  • 被相続人の除籍の附票の謄本
  • 相続人全員の戸籍抄本

-相続

© 2021 松江法律相談室