相続手続き、遺言書作成、不動産の名義変更などご相談ください。相続登記、農地の相続届出及び山林の相続届出を一括して受託可能です。

おすすめ記事

相続登記の概要 相続 相続とは亡くなった人の権利義務を親族が引き継ぐことです。よって、相続の効果はある人が亡くなった以後に生じます。そのため、生前に近親者などに財産を譲り渡すことは相続ではありません。 ...

相続に関する用語 相続 相続とは亡くなった人の権利義務を親族が引き継ぐことです。よって、相続の効果はある人が亡くなった以後に生じます。また、亡くなった人の権利義務を引き継ぐ親族は法律で定められています ...

遺言とは 自分の財産について、死後の処分方法を記したものです。 遺言書により自分の希望通りに遺産が分配されます(原則)。 相続人以外の人にも財産を譲渡することができます。 自筆証書遺言 内容 遺言をす ...

無料相談

令和6年4月1日より相続登記が義務化されます。

そこで、相続に関するご相談を無料(45分)で承ります。ご希望の方はお電話かお問合せフォームよりお問合せ下さい。

事務所概要
所在 〒690-0823
島根県松江市西川津町654番地8 グラード西川津802
定休日 土・日・祝日(土・日・祝日対応可)
営業時間  09:00~17:00(時間外対応可)
備考 予約制のため、土日祝日や時間外の相談も可能です。
司法書士 下 大輔(シモ ダイスケ)
YouTube Shimo log 司法書士 下大輔

当事務所のホームページはこちら






相続

遺産分割調停

遺産分割調停とは 遺産分割とは 遺産分割とは遺産の最終的な帰属先を決めることです。 遺産分割が有効に成立するには、「遺産の範囲」及び「相続人」が確定した上で協議し、相続人全員が合意する必要があります。 ...

相続

相続放棄

相続人の地位 相続が発生した場合、相続人は単純承認、限定承認、相続放棄のいずれかを選択します。 単純承認 単純承認とは被相続人の権利義務一切を相続することです。相続発生後、一定期間内に家庭裁判所で限定 ...

相続

相続の基礎

相続に関する用語 相続 相続とは亡くなった人の権利義務を親族が引き継ぐことです。よって、相続の効果はある人が亡くなった以後に生じます。また、亡くなった人の権利義務を引き継ぐ親族は法律で定められています ...

相続

農地の相続

相続届出 農地(田や畑)を相続した場合は不動産所在地の市町村の農業委員会に対し、農地を相続した旨の届出(以下、「相続届出」という。)をしなければなりません。 これは農業委員会が農地の所有者を把握するた ...

相続

森林の相続

相続届出 森林を相続した場合は不動産所在地の市町村に対し、森林を相続した旨の届出(以下、「相続届出」という。)をしなければなりません。 なお、森林の登記簿上の地目は山林です。 この届出は、森林法に基づ ...

相続

お墓と位牌の相続

相続財産ではない お墓や位牌は祭祀(さいし)財産に該当します。 祭祀財産は相続財産ではありません。 したがって、相続放棄をした人でも祭祀財産を承継することができます。 相続時の承継方法 祭祀財産は相続 ...

相続

預貯金の相続

相続手続き 相続財産に預貯金がある場合、金融機関で預貯金の相続手続きをします。 ここで、相続人が複数いる場合には、1人の相続人のみで相続手続きをすると、他の相続人の相続分を侵害する恐れがあります。 そ ...

相続

自動車の相続

相続手続き 相続財産に自動車がある場合、運輸局で自動車の相続手続きをします。 相続人が複数いる場合には、遺産分割協議書等が必要です。 もっとも、自動車のローン契約内容によっては、相続手続きではなく、使 ...

相続

法定相続情報証明制度

相続手続き時の問題 窓口 相続が発生した場合は多種多様な手続きをしなければなりません。 そして、それらの手続きの窓口は各々違います。 相続に関わる主な手続き内容、窓口及び専門家は下記通りです。 &nb ...

相続

検認

遺言検認 検認は、遺言者の死亡後に、家庭裁判所で、相続人の立会の下、行われる手続きのことです。 検認の申立ては遺言書の保管者によって家庭裁判所でなされます。遺言書の保管者がいない場合は、遺言書を発見し ...

その他

親族に関する用語

親族 親族とは、6親等内の血族、配偶者、及び3親等内の姻族を指します。親族の定義では、「親等」、「血族」、「姻族」という用語が現れており、親族の理解は意外と容易ではありません。 ところで、親族と似た用 ...

その他

所有権登記名義人住所変更登記の申請方法

所有権登記名義人住所変更登記とは 所有権登記名義人住所変更登記とは、不動産の登記記録に所有者として登記されている者の住所に変更があった場合に、かかる変更を登記記録に反映させるための登記です。登記記録と ...

その他

財産分与

財産分与の性質 離婚した当事者は財産分与を請求できます(民法768条)。 離婚していない状態で財産分与はできません。 もっとも、離婚していない当事者は財産分与の「協議」はできます。そして、財産分与の「 ...

その他

不動産の価格

固定資産税の評価額 固定資産税は市町村税ですので、徴収者は不動産の所在地の市町村です。 よって、固定資産税額は市町村が決定します。 そして、固定資産税額を決定するための元となる価格を固定資産税の評価額 ...

その他

司法書士の選び方

司法書士になる方法 司法書士になる方法は下記です。 司法書士試験に合格する。 法務局に一定期間勤務する。 司法書士試験の合格率は3%程度です。 法務省は司法書士の毎年の合格者数をその年の受験者数の3% ...

その他

不動産の売買

総論 売買 不動産売買とは、不動産と代金を交換することです。 そして、交換する不動産と代金は対価的な関係に立ちます。 よって、売買する不動産につき、対価である金銭に見合わない「欠陥」が見つかった場合、 ...

その他

不動産の贈与

総論 贈与 不動産の贈与とは、不動産を「無償」で他人に「譲渡」することです。 「譲渡」とは「あげる」という意味です。この点、不動産を「貸す」ことで他人使用させる、テナントや賃貸マンションとは異なります ...

その他

農地の譲渡

農地 農地は、農地法上、「耕作の目的に供される土地」と定義されます(農地法2条1項)。 要するに、農地とは「耕作される土地」のことです。 そして、「耕作」とは大まかに言うと作物を栽培することです。 農 ...

その他

養育費滞納の場合の請求

総論 強制執行 養育費が支払われない場合、裁判所を通して強制的に養育費を支払わせることができます。 これを「強制執行」と言います。 養育費を支払うべき者(以下、「債務者」)が、会社に勤めていれば、その ...

その他

抵当権の解除手続き

抵当権解除とは 抵当権 住宅ローンを組んで住宅を購入した場合は、住宅を担保に入れています。 ここで、「住宅を担保入れる」とは「不動産を抵当に入れる」ことを意味します。 そして、不動産を抵当に入れる場合 ...

作成中

作成中

 

© 2022 松江相続相談室